らいよんチャンも17歳です

2020年6月25日

日頃から番組の美術業務でも何かとお世話になっている
毎日放送のマスコットキャラクターと申しますと





関西にお住いの方であればらいよんチャンがすっかりおなじみかと思います。
そんならいよんチャンが皆さんのお目にかかるようになり今月17年目という節目を迎えました。


らいよんチャンが17年ということは弊社もそれと同じような期間、
様々な場所で様々なお手伝いをさせて頂いています。





こちらは通天閣での撮影のひとコマです。


この時も偶然その場にいらっしゃった皆さんから
「らいよんチャン!え?撮影してんの?かわいい!」とお声がけ頂き
皆さんとの記念撮影をしつつこちらの撮影もしつつと、
他の撮影先でも同じような出来事が繰り返されるという楽しい一日でした。





そしてこちらは和歌山の温泉旅館での入浴シーンです。


この時も旅館のご主人から「え?らいよんチャンが温泉?入るの??風呂掃除の時間に
お湯を入れ替えるのでそのタイミングなら大丈夫ですよ。撮影後に掃除しますわ。」と
ご協力頂いたことを思い出します。

その節はありがとうございました。


このように撮影やイベントでお声がけ頂く度に
我々の想像を超えるアイデアをお持ちでそれをなんとか形にすべく
各所と交渉される方がらいよんチャンの担当をされています。


いつかそんなMBS担当さんをこちらでご紹介できればいいなと思う弊社担当です。





どうすればお客様に喜んで頂けるのか、どうデザインすればよりかわいくなるのか、
我々がこう考える背景には間違いなくらいよんチャンとの関わりがあると思います。


らいよんチャン、丸16年おめでとうございます。
次の20年30年も変わらず頑張らせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します。


いつも忙しいデザイナーさん

2020年6月22日

なかなかお時間を頂くことが叶わない
いつもお世話になっているデザイナーさんには





弊社で使用する生地見本など
一式お渡しをして指示を仰ぐ弊社担当です。


詳細はまた後日ご案内させて頂きますが
今年も変わらずあの季節が巡って参りました。


今回のお仕事には着ぐるみの製作はなさそうですが
毎年恒例の小道具の製作と衣装の加工はありそうです。

 

詳細はまた後日ご紹介しますのでどうぞお楽しみに。


一点物の小道具製作

2020年6月16日

着ぐるみ製作で日々お世話になっている弊社ではございますが
お客様からのご要望とあればぬいぐるみやオブジェなど
ご予算や納期に応じて可能な範囲で何なりとご対応しています。


つい先日、いつもお世話になっているデザイナーさんから








「このおもちゃを人の顔にできないかな?」





「市販品と同じような質感で。」





と、ご相談頂きました。


今回も頂戴した完成イメージ図をもとにデザイナーさんと
何度か打ち合わせをし製作監修をして頂きながら製作をしました。





そして完成したのがこちらです。
ワニの面影がまったくないと言えばうそになりますがかわいく仕上がりました。









おもちゃをそのまま使用したので歯並びが悪いようにも見えますね。






内部の構造にはまったく触れることなく加工をしたので
おもちゃとしては問題なく遊んで頂ける優れものです。






側面はワニの余韻が残るシルエットになりましたがそこはご愛嬌で。


弊社ではこうした製作物やオブジェなどを一点物として製作する場合は
発泡スチロールをベースにFRP樹脂を貼り付ける工程でご案内しています。


表面の塗装についてもご指定頂ければ自動車の塗装に使える耐候性塗料も手配可能です。


ちなみに今回ご紹介しましたような塗装仕上ではなく
ぬいぐるみのようなふんわり柔らかい仕上がりをご希望の場合は
着ぐるみに使用する生地を表面に用い製作することも可能です。


今回のような製作物でもアイデア段階からご相談頂ければ
これまでの経験からお伝えできることもあるかと思います。


お問い合わせはお気軽にどうぞ。


少しばかり

2020年6月15日

遅い時間からお時間を頂き





いつもお世話になっている各所にて





打ち合わせでした。


大きく物事が動くようなタイミングではありませんが
各担当さんは大きな責任のあるお仕事に携わっている方なので
お役に立てるのであれば何時からでも馳せ参じる弊社担当です。


お会いするとやはり要点が掴みやすく話が早いですね。


関係各所の皆様、
本日もお忙しい中にも関わらず
お時間を頂きありがとうございました。





今からアトリエに戻りもう少しだけお仕事をさせて頂きます。

 

 


とび太くん

2020年6月12日

打ち合わせで先日滋賀へ行った際に








お目にかかったとび太くんは
普段とは少し違う趣のとび太くんでした。


滋賀県はとび太くん発祥の地で
お客様からお声がかかりますと伺う先々で
とび太くんを探すのも楽しみのひとつになっています。





色使いのみとび太くんでした。


ちなみに今回伺ったのは滋賀県大津市にあります和邇で
こちらは遣隋使といえばこの方、小野妹子のふるさとでなんです。


とういうことで








和邇のとび太くんは和装が似合うとび太くんなんですね。





こちらのお豆腐屋さんのとび太くんは
オリジナルデザインでしょうか。


次回機会があれば豆腐の購入と合わせて
とび太くんの経緯をお聞きしたい弊社担当です。


弊社仕様のとび太くん、憧れます。

アトリエのある大阪では

2020年6月10日

ここ数日も着ぐるみ製作がご縁で
キャラクターグッズなどのご相談を頂き





各所で打ち合わせのお時間を頂戴しています。


お問い合わせ頂く中で最近多いのはやはりぬいぐるみです。
大きさや個数によって単価は如何様にも変わりますので
打ち合わせの際はご希望のイメージをざっくりと持って頂けると幸いです。





ちなみに単価はあらためてのご案内となりますが
ご要望とあれば6種類を1個ずつ、なども可能ですよ。





ぬいぐるみと申しましても
仕様に応じて様々な製作方法があり
着ぐるみと同様にまだまだ奥が深いです。





ご予算に応じたご提案もしていますのでお問い合わせはお気軽にどうぞ。

石山式ぶっちがご縁でお声がけ頂きました

2020年6月9日

滋賀県は大津市にあります








市立石山小学校のキャラクター




石山式ぶっちの着ぐるみ製作監修をして頂いた
デザイナーさんからご連絡があり





好天の中、打ち合わせで滋賀へ行ってきました。





打ち合わせの雑談で石山式ぶっちが
「地元の皆さんに可愛がって頂き各所のイベントにも引っ張りだこなんです!」という
お話も聞け今回もご提案から力が入る弊社担当です。





そして何度来ても琵琶湖には癒されますね。
まさにマザーレイクです。


関係各所の皆様、
お忙しい中にも関わらずお時間を頂きありがとうございました。


今回の詳細はまた後日でしっかりご紹介しますのでどうぞお楽しみに。

今年もお化け屋敷の季節になりました

2020年6月8日

ここ数年、大阪の夏を彩るイベントといえば
毎日放送のお化け屋敷が
すっかりおなじみかと思います。


そんな毎日放送が今年も仕掛けるお化け屋敷のサイトが先日完成しました。


そして担当のデザイナーさんにお声をかけて頂き
今年も弊社は少しだけお手伝いをさせて頂いています。





ちなみに昨年は梅田茶屋町の毎日放送1階が会場でしたが
今年はひらパーでおなじみの枚方パークが会場となっています。


どんな内容か楽しみですね。


今年もどうぞご期待下さい。


いせわんこが新商品の説明を

2020年6月5日

日頃から弊社も何かとお世話になっている
三重県のお菓子をPRするキャラクターと申しますとこちら





いせわんこがすっかりおなじみかと思います。





そんないせわんこも撮影に協力しただいま販売中の





『なちゅりんぐ』が地元のお客様に好評で
今月からいせわんこのお菓子を取り扱っている
イオンさんでも販売を開始したそうです。


そこであらためまして





いせわんこが

なちゅりんぐを解説してくれました。
どれもおいしそうですね。





そしてそんななちゅりんぐと共に見逃せないのが
メガネをかけて知的さが増したいせわんこです。


相変わらずかわいいですね。





今週末あたり三重県へお立ち寄りの皆様、なちゅりんぐもお忘れなく。

6月ともなれば

2020年6月3日

既に梅雨入りとなった地域もあるかと思います。
皆さまお住まいの地域はいかがでしょうか。


現在お持ちの着ぐるみのご使用で
そんな雨天にもってこいのアイテムのご相談があり





買い出しで営業再開をしたばかりの大塚屋さんへ。


うっすらと予想はしていましたが
どのフロアもたくさんのお客さんでした。





最近はネットでの購入が主流になりつつありますが
色や質感などベストな生地を選ぶという意味においては
店頭で商品を確認し購入することが
まだまだ最善であると考える弊社担当です。


定番の生地であっても
「生地の入れ替わりは早いのでご購入の際は実際にご自身の目で見てから判断して下さいね」と
言われることも多く、お店に行くことで分かることもたくさんあります。






日々勉強ですね。


最近は「想定していた予算よりも安く見積もれた」ということで
着ぐるみ製作と合わせてレインコートやぬいぐるみの追加製作を
ご検討されるお客様が増えています。


お見積もりはもちろん無料でご案内していますので
お問い合わせはお気軽にどうぞ。


着ぐるみ・エアー着ぐるみ・ぬいぐるみのご用命はこちら

お電話の際は「着ぐるみの件で」とお話し頂けるとスムーズです。