カシー化粧品様のマニュアンくんです

2015年4月19日

着ぐるみ製作のご依頼を頂戴する際に
弊社ホームページの製作実績内に似たデザインを見つけられて
お問い合わせを頂くことが増えています。


そして最近お問い合わせ頂く中でお客様が
よく参考にされているのが『マニュアンくん』です。



マニュアンくんと申しますと





こちら大阪市は城東区成育の
香椎化学工業株式会社 カシー化粧品』様の





ハンドクリームをイメージしたキャラクターで
こちらの着ぐるみを弊社にて製作させて頂きました。









白と緑のコントラストがさわやかです。





シンプルでかわいいですね。





巷間では頭をなでるといいことがあるという噂もあり
マニュアンくんを見つけると皆さんお集まりになられます。



どのようなデザインでも可能な限り使いやすく
そして着ぐるみとしてかわいくご提案させて頂いております。


お問い合わせはお気軽にどうぞ。


和歌山県のマスコットキャラクターわかぱんです

2015年4月14日

本日の朝刊地域欄にこんな記事を見つけました。





観光PRで和歌山県の観光キャンペーン隊が
読売新聞大阪本社を訪問されたそうです。


こちらの記事に写るキャラクターは
これまでも何度となく弊社でもご紹介をしている






和歌山観光PRシンボルキャラクター『わかぱん』です。
自画自賛で恐縮ですがバランス良くかわいいですね。


こちらのわかぱんは着ぐるみ製作がご縁で
弊社も日頃から何かとお世話になっております。



なぜに和歌山県のキャラクターがパンダなのかと申しますと
和歌山県はパンダの飼育数で日本一なんです。


全国的には東京の上野動物園のパンダがニュースなどで
取り上げられることが多く知名度としては上野動物園が有名ですが
南紀白浜のアドベンチャーワールドでパンダが生まれた話題は
毎年のようにローカルニュースでも取り上げられているので
こちらについてはご存知の方も多くいらっしゃるかと思います。



和歌山県をより知って頂くべく全国各地を訪れるわかぱんですが
イベントが開催される場所ではわかぱんに会えるだけではなく
たくさんの種類のグッズが揃っておりお買い求めも頂けます。


こちらもファンの皆さんにはどれもかわいいと評判のようで
さすがは県のマスコットキャラクターとして活躍するわかぱんです。


ちなみにわかぱんはツイッターで情報発信をしてますので
ご興味を持たれた方は『こちら』でお楽しみ頂けると幸いです。


今月も和歌山の情報満載ですよ。


今年のGWのご予定をお考え中の皆様、
ぶらり和歌山観光はいかがでしょうか。



ただいま南紀白浜アドベンチャーワールドでは

双子のパンダ、桜浜と桃浜が絶賛公開中ですよ。


紀の川ぷるぷる娘の着ぐるみを製作しました

2015年4月6日




この度、和歌山県は紀の川市西大井の紀の川市役所様より
ご縁を頂戴し着ぐるみを製作させて頂きました。





こちら紀の川市観光協会フルーツキャラクター『紀の川ぷるぷる娘』です。


紀の川市は一年を通して様々な果物を生産するフルーツ王国で
その代表となる果物をイメージしてキャラクターが描かれています。


ちなみに着ぐるみ製作のベースとなりましたイラストは





こちらです。
いずれもかわいいですね。


そしてご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが
つい先日、女優の藤原紀香さんが『紀の川フルーツ大使』に就任されました。


詳細は『紀の川ぷるぷるクラブ』をご覧頂けると幸いです。


日本一のフルーツ王国を目指す紀の川市にとって
これはかなり心強いニュースではないでしょうか。


紀の川市の果物や観光情報はぷるぷる娘に交え
こちらでも随時ご紹介させて頂きますのでお楽しみに。



ちょっと余談ですが






ぷるぷる娘のぬいぐるみも合わせて製作させて頂きました。


弊社でのぬいぐるみ製作は小ロットでご対応していますので
着ぐるみだけでなくぬいぐるみ製作のお問い合わせもお気軽にどうぞ。


紀の川ぷるぷる娘の活躍にどうぞご期待下さい。


番組用小道具を製作しました

2015年4月5日




昨日第1回目の生放送を無事に終えた

毎日放送『サタデープラス』、皆様ご覧頂けましたでしょうか。


内容盛りだくさんであっという間の90分、
MCの皆さんの掛け合いも楽しかったですね。


そんな初回の放送でいつもお世話になっている担当さんに
お声がけ頂き弊社にて番組用小道具を製作しました。


健康に関するコーナーでふくらはぎの血流を
テーマに取り上げるということで
なかなかボリュームのある右足を製作させて頂きました。






スタジオに置くとスタジオの広さにサイズが負けてしまい
この足の大きさがお伝えしにくいので
普段よくあるサイズの中に置き換えますと






こちらです。
足底から膝部分までの高さが180cmの造形なんですよ。





そしてふくらはぎの内部を先生がご紹介するにあたり
各パートが分割できるように製作しました。


お食事中の皆様、ちょっとリアルで申し訳ございません。



今回もMBS美術部のスタッフ皆さんに製作監修をして頂くなど
色々とアドバイスを頂きながら造形を製作しました。



今回を機にふくらはぎの血流に関して少し明るくなった弊社担当です。



ちなみにMBSの警備さんにお聞きしたところによると
当日の放送終わりで丸山さん出待ちのファンが車両通用口に
かなり駆けつけたそうで、100人は軽く越える数だったようです。


丸山さん、さすがですね。






老若男女が楽しめる番組が減ってきた昨今、
こうした番組が始まるのは一視聴者としても今後が楽しみです。


土曜の朝はMBSサタデープラスにどうぞご期待下さい。


着ぐるみ・エアー着ぐるみ・ぬいぐるみのご用命はこちら

お電話の際は「着ぐるみの件で」とお話し頂けるとスムーズです。