カテゴリー: クリーニング・補修

ドラマの撮影でお手伝いをしました

2021年3月8日

いつもお世話になっている担当さんに製作監修をして頂き
先週3/5に第1話が放送されSNSでも「かなり面白い!」と話題の
ドラマ『ボクとツチノ娘の1ヶ月』の撮影用小道具を製作しました。





こちらは2.5次元俳優として話題の和田雅成さんと
楽器を持たないパンクバンドBiSHのメンバーとしておなじみ
ハシヤスメ・アツコさんがダブル主演の読売テレビ制作のコメディです。


以前は東京や大阪など地域に関係なく撮影が行われていたドラマですが
最近は各局共にドラマ枠の減少で撮影自体が減っています。
そんな中、大阪で撮影する久々のドラマかつコメディということで
老若男女問わず存分にお楽しみ頂ける内容になっています。





今回も製作前の打ち合わせで監督さんやスタッフの皆さんから
番組イメージや演出上面白いと思う表現方法などをお聞きして
製作方法についてより良いご提案をさせて頂いた弊社担当です。


そんなドラマで弊社がどのようなお手伝いをしたのかについては
今週金曜日深夜放送の第2話を見てお楽しみ頂けると幸いです。
そしてこちらのご案内を機に先週末に放送された第1話を見逃したという皆様、
まだまだTVerでご覧になれますのでお時間よき折にぜひ。


ちなみに今月は年度末の3月ということで着ぐるみに関するご依頼については








こうしたファスナーやベルトまわりの破損で補修のご相談を多々頂戴しています。


今月末に納品をご希望の着ぐるみ製作についてはスケジュール含め要相談ですが
着ぐるみのクリーニングや補修についてはまだ少しご対応はさせて頂けそうです。


お問い合わせはお気軽にどうぞ。


今月は着ぐるみ補修のご相談を頂いています

2021年2月8日

毎年のことではありますが、年度末となる3月が近くなるにつれ
着ぐるみのクリーニングや補修のご相談を多く頂くようになります。





そんな弊社がお見積もりのご案内をする際にしていることと申しますと
お時間の許す範囲でお客様のもとへ伺い、させて頂く着ぐるみの現状確認です。





お送り頂く画像だけでも費用の算出は可能ですが
着ぐるみの内部など見落としがちな部分の確認に重宝頂いています。


そしてその際に最近よく話題になるのが
通常の着ぐるみとエアー着ぐるみのメリットとデメリットについてです。








現時点ではどちらにもメリットもデメリットもありますので
仕様による優劣はつけられないのが正直なところですが、
最近は熱中症対策でエアー着ぐるみのご依頼が増えているのは事実です。


ちなみにメリットとデメリットを簡単にお伝えしますと下記となります。

・通常よく見られるタイプの着ぐるみ

 メリット :デザインの再現性が高い
 デメリット:サイズがやや大きくなり、中に入る方は熱い

・エアー着ぐるみ

 メリット :コンパクトに収納でき、中に入る方はそこそこ快適
 デメリット:デザインの再現があまり得意ではない

他にもありますが参考程度にざっくりとご理解頂けると幸いです。


ご相談に際し弊社は着ぐるみにしたいのはどのようなデザインなのか、
そしてどのような頻度でどのようにお使いになるのかという観点に立ち
いずれの仕様でもより良いご提案をさせて頂いています。








どちらの場合でもかわいく作らせて頂くことには
変わりはありませんので仕上がりについてはご安心ください。


仕様でお迷いの際はメールでも電話でもお気軽にどうぞ。


着ぐるみの納品と打ち合わせが重なり滋賀県へ

2020年10月13日

いつもお世話になっている担当さんにお声がけ頂き、
打ち合わせと製作監修をして頂いた着ぐるみの納品が重なり





滋賀県へ行ってまいりました。





こちらの市役所でお約束の時間を頂戴して以後はここから少し足を延ばし





着ぐるみ製作のご縁を頂戴したお客様のもとへ
着用のご説明をかねて納品で伺いました。


打ち合わせの段階で「イラストの遊び心を着ぐるみ反映したい」と
ご要望がありそれを着ぐるみに反映させるのは初めての試みでしたので
納品の際にどのような感想を抱かれるのか少々不安でしたが、
お立ち会い頂いた皆さんに喜んで頂けホッとひと安心です。


こちらの詳細はまた後日にしっかりご紹介しますのでどうぞお楽しみに。





そして滋賀県と申しますと時間が許せば
琵琶湖に立ち寄るのがお約束なので今回も立ち寄りました。


そこで見つけた彼岸花がなんとも鮮やかでしばし見とれた弊社担当です。


着ぐるみ製作と申しますと頂戴したデザイン画をベースに
よりかわいくそしてより使いやすい着ぐるみになるようご提案することから始まりますが
製作後のメンテナンスのしやすさも事前に考える弊社担当です。


使用頻度や使用する場所によってはクリーニングをご案内をさせて頂いたり
破損しやすい部分は補修をしやすく製作するなど
着ぐるみ自体がメンテナンスも容易にできる仕様であるよう心がけています。


この度お立ち会い頂いた関係各所の皆様、
お忙しい中にもかかわらずお時間を頂戴しありがとうございました。


今後も皆様のご期待にお応えできますよう
精一杯頑張らせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します。


着ぐるみブーツの補修について

2020年5月27日

着ぐるみクリーニングのご依頼を頂戴する際は
お預かりする期間の中で破損部位の確認もさせて頂いています。


そんな際に見落としがちなのが





靴底です。


こちらのようにゴム板や硬質ウレタンを
貼っているものが通常ですが、まれに何も貼らず製作され
靴底が大変な状態になっているのも見受けます。


地面をしっかり受け止めますので
他の部位よりは負担が大きいと思われます。





仕様頻度が高い着ぐるみの場合は
ご使用前に靴底ゴムの減りを見て頂けると
アクターさんの安全にも繋がりますね。


そして靴底ゴムの交換は新規でブーツを製作するよりも
お求めやすくご提供できますのでコスパも高いです。


弊社はクリーニングも補修もご対応していますので
お問い合わせはお気軽にどうぞ。


月曜日です

2020年5月18日

アトリエのある大阪ではお昼頃から雨が降り続いています。


そんな中、今週も打ち合わせが重なり






各所に赴きお時間を頂戴しています。


そして無事に打ち合わせを終えた頃合いに
着ぐるみのクリーニングが完了したよと連絡があり





いつもお世話になっているクリーニング店へ。
毎度ながらきれいに仕上がった着ぐるみを見ますと
やはりまかせて安心、餅は餅屋ですね。


ちなみに明日はただいま製作させて頂いている
着ぐるみの途中工程の確認作業でお客様が来られるので
どうぞ晴れますように。


今夜は少しばかり残業の弊社担当ですヾ( ´ー`)


着ぐるみのクリーニングや補修について

2020年4月15日

今週もクリーニングや補修のご相談を頂き
各所に赴いてご担当者様と着ぐるみを確認しながら
スケジュールの相談をさせて頂いています。


そうした作業での打ち合わせで協力会社へ行く途中に
大阪市は天王寺区にある四天王寺さんの前を通りますと





境内にあるお堂すべてが閉堂との案内が記されていました。
新聞などの記事を見ますと今回のような自発的な閉堂は
飛鳥時代の593年に創建されて以来初めてのようです。


そしてこうしたことも職人さんとの話題にしながら
無事に打ち合わせを終えて後は
別件でお願いしていた着ぐるみの確認でクリーニング屋さんへ。





エアー着ぐるみもきれいにクリーニングできますので
お問い合わせはお気軽にどうぞヾ( ´ー`)


佐用町のおさよん

2020年4月10日

着ぐるみ製作がご縁で今年もご連絡を頂戴し








好天に恵まれた本日、
兵庫県は佐用郡佐用町にある佐用町役場へ伺いました。


佐用町に行って頂くとお分かりになるかと思いますが





佐用町観光イメージキャラクターである
おさよんのイラストパネルが





たくさんのお店の入口に置かれていて
地元での人気の高さを窺い知ることができます。





着ぐるみもかわいいですね。


そして道中では





桜ももう少し楽しめそうですよ。





今週末に界隈へお出かけのご予定がおありの際は
春を感じに佐用町へお立ち寄り頂けると幸いです。


ちなみに佐用町と申しますと桜も素敵ですが
『夏のひまわり』でご存知の方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


ひまわりの咲きっぷりがすごい、と
毎年評判の佐用町のひまわりについては
また後日しっかりご紹介しますのでお楽しみにヾ( ´ー`)


姫路のしろまるひめとかんべえくん

2020年4月7日

何かとお世話になっている担当様からご連絡があり





好天に恵まれた本日
アトリエを離れ姫路へ行ってきました。





姫路では弊社にて製作のご縁を頂戴したキャラクターたちが活躍中で
ご連絡があればスケジュールを合わせて何度となく足を運んでいます。


ご対応頂いた皆さま、お忙しい中にもかかわらず
お時間を頂戴しありがとうございました。





道中で見た満開の桜並木にしばし時間を忘れた弊社担当ですヾ( ´ー`)


和歌山へ

2020年3月17日

着ぐるみのクリーニングや補修のご依頼が重なり
好天に恵まれたつい先日、和歌山へ行ってきました。








まずは和歌山大学へお伺いしお預かりした着ぐるみを担当様へ。





そしてここから少し移動をして





和歌山市役所へ。


こちらでも毎年お声がけ頂く
担当様へのご挨拶を無事に終えて後に





お預かりしていた
複数体の着ぐるみの納品で和歌山県庁へ。


無事に諸々を終えて駐車場へ戻る道中に
様々なポスターが貼られており





よくよく見ますと





電車がパンダの顔をしていました。
ここからも和歌山県は





パンダ王国であるということを
あらためて認識した弊社担当です。


和歌山へ行き各所の担当様とお会いして
今回も様々なお話をさせて頂きました。
こうしたご縁には本当に感謝です。


この度もお声がけ頂きありがとうございました。


そして弊社ブログをご覧の皆さま、これを機に上野動物園だけでなく
南紀白浜アドベンチャーワールドへもパンダを見にお出かけ頂けると幸いです。


野洲市にて

2020年3月16日

この時期はお世話になっている皆さまから
着ぐるみのクリーニングや補修でよくご連絡を頂戴します。


つい先日、今年もご依頼を頂戴し引き取りとご挨拶で





大阪のアトリエを離れ





近江富士としておなじみの三上山の形に感心しながら





滋賀県は野洲市小篠原にある野洲市役所へ伺いました。


野洲市と申しますと
『おいでやす(野洲)』というキャッチフレーズと共に





こちらドウタクくんが
地元の皆さんにはすっかりおなじみです。


全体の色が明るくいつ見てもかわいいですね。


お立ち会い頂いた皆さま、
お忙しい中にもかかわらず
お時間を頂戴しありがとうございました。





クリーニングとメンテナンスをしっかりして
早々にお持ちしますのでしばしお待ち頂けますと幸いです。


着ぐるみ・エアー着ぐるみ・ぬいぐるみのご用命はこちら

お電話の際は「着ぐるみの件で」とお話し頂けるとスムーズです。