カテゴリー: 衣装・小道具製作

冬はスケートも頑張ります

2022年1月5日

弊社が日頃から何かとお世話になっているキャラクターと申しますと





こちら平日夕方にお送りしています毎日放送『よんチャンTV』の
マスコットキャラクター『らいよんチャン』がおなじみかと思います。
普段は出演者の皆さんと共にほのぼのとした時間をお届けしていますが
ご要望とあればスタジオを飛び出し、様々な場所へ馳せ参じます。


今回はそんならいよんチャンが
最近お出かけした模様をいくつかご紹介したいと思います。


まずは毎年恒例となった期間限定のスケートリンク『つるんつるん』が
今年もグランフロント大阪でオープンするということで





会場を盛り上げるべくつるんつるんへ行って参りました。





会場ではカーネクスト様のマスコットキャラクター『カイトリくん』とご一緒しましたよ。
そして「らいよんチャンがスケートできたら嬉しいなぁ」という





皆さんの熱い期待にしっかり応えたらいよんチャンです。
ちなみにそちらの様子です。



なんともかわいいですね。
ちなみに今回のスケートに備え白のパンツを弊社にて製作しました。


そしてもうひとつは





大阪を離れ、東京へ。
既にSNSでご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが


こちらTBS『THE TIME,』のスタジオへお邪魔して
番組でも話題の『7時のうた』で福島アナとご一緒しました。
収録当日はスタジオの皆さんにも喜んで頂けホッとひと安心の弊社担当です。


まだまだコロナ禍ということもあり
らいよんチャンが皆さんとお会いできる機会が少ない中ですが
お世話を通してひとつでも多く話題をお届けできましたら幸いです。


今年もらいよんチャンの活躍にどうぞご期待下さい。


小道具も製作しています

2021年12月7日

着ぐるみ製作を通して日々皆様にお世話になっている弊社ですが
ご要望とあればかぶりもの等、小道具も製作をしています。


つい先日もお世話になっている担当さんからそうしたご相談があり
費用をかけずに見た目良く仕上がる工程をお伝えしたところ
その仕様で製作が決定しました。


まずは「本物はちょっとしんどいよね、、、」というご相談を頂き





撮影で使用するダミーのバーベルを製作しました。





今回は発泡スチロールを用いて製作をしたのですが
1枚が25キロで左右に4枚ずつということは、計200キロという設定です。
棒は本物なので全体として見ますと重量感があるようなないような
不思議な感覚に包まれる小道具ですね。





そしてもうひとつはかぶりものです。





こちらはPRイベントなど広報活動に使用する小道具ということで
デザインと使いやすさを優先にご提案をしました。




ご覧頂きお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが
こちらはサザエの貝殻をモチーフにしています。
そして作業工程はと申しますと発泡スチロールを用いて
ボアで仕上げるまさに着ぐるみと同じ方法です。





ボアを使用したことで全体的にモコモコしてかわいいですね。


小道具の製作については着ぐるみやエアー着ぐるみなどの
ご依頼を通して日々ノウハウの蓄積をしている職人が担当をしています。


最近は着ぐるみ製作と共に小道具のご相談も増えています。
今回ご紹介をした製作物や作業工程が
皆さまの印象に留まり何かのヒントになりましたら幸いです。


嵐山幼稚園様のさわとらくんです

2021年11月18日

この度、埼玉県比企郡嵐山町にある嵐山幼稚園の保護者様より
ご縁を頂戴し弊社にて着ぐるみを製作しました。





こちらは嵐山幼稚園マスコットキャラクター『さわとらくんです







ご覧頂いてお分かりかと思いますが、さわとらくん、かわいいです。


イラストがここまでのかわいさですと着ぐるみにさせて頂く際に
かわいさがフルに反映できるのか毎回プレッシャーの弊社担当です。


そうした心配事を払拭すべく今回の着ぐるみ製作に際しても
より多くの皆さんにかわいがって頂けるように
図面の段階から何度となく打ち合わせを重ね、ご意見を頂戴しました。





こちらのさわとらくんが身につけている帽子や鞄などは





実際に幼稚園にお邪魔して園児の皆さんが使用されている現物を拝見し
それら質感についてもこだわりにこだわりましたよ。


そして打ち合わせの段階で生地色や仕様などしっかりとお決め頂いたことで
製作を開始した後は作業が滞ることなくおかげさまで全工程スムーズでした。


無事に完成した後は





着用のご説明を兼ねて納品で嵐山幼稚園へ伺い
弊社恒例となったかわいい動き方のレクチャーも行いました。





まだまだ油断ならない時期ということもあり活躍の幅を広げるのは困難ですが
これからしっかりルールが守られた学校行事などでさわとらくんが登場し
皆さんに喜んで頂けるような機会がたくさん訪れますように。


さわとらくんの着ぐるみ製作に関わって頂いた関係各所の皆様、
お忙しい中にもかかわらず多くの時間を割いて頂きありがとうございました。





嵐山幼稚園マスコットキャラクター『さわとらくん』にどうぞご期待下さい。


SDGsウィークということで

2021年11月1日

日頃から何かとお世話になっている毎日放送さんが
今日からの一週間はSDGsウィークということで





ささやかでも幸せになるヒントを日々お届けしている『よんチャンTV』でおなじみの
普段は水色の番組ロゴTシャツを着ているらいよんチャンが





今週はヒーローのコスチュームを羽織りSDGsらいよんとして登場しています。
既に番組でご覧になられた方もたくさんいらっしゃるかと思いますが
どんな衣装もさりげなく着こなす姿が「かわいい(笑)」と評判です。


ちなみにこの衣装のベースとなりましたイラストは





こちらです。
ただただかわいいですね。


そして番組の各コーナーに登場するということもあり





放送前に様々なチェックをしました。
こちらは色抜けを確認中のらいよんチャンです。


衣装に用いた色がカメラを通すとモニターで色が抜けてしまうという現象が稀に起こり
同じ色でもその色が抜けるか抜けないかは使用する生地によって変わります。





すべての工程でらいよんチャンがSDGsのヒーローとして登場しているのか
或いはしていないのか、そちらも楽しみのひとつとして番組をご覧頂けますと幸いです。


SDGsらいよんをはじめよんチャンTVのプロデューサーさんは
たくさんのアイデアをお持ちなのでらいよんチャンについては
今後もさまざまなご紹介をさせて頂けるかと思います。





ちなみにご案内となりますが今回の衣装は弊社にて製作をさせて頂きました。
着ぐるみ製作だけではなくこうした衣装も製作をさせて頂いていますので
衣装単体やパーツのみでもお問い合わせはお気軽にどうぞ。


よんチャンTV、明日もお楽しみに。


CM撮影のお手伝いをしました

2021年8月16日

全国で展開している商業施設『ららぽーと』様と
毎日放送のキャラクターとしておなじみのらいよんチャンがコラボをした





この夏のららぽーとを盛り上げるイベント『らいよんチャンのサマフェス』が
関西のららぽーと各店にて今月29日まで開催中です。


そしてこの度いつもお世話になっている担当さんにお声がけ頂き
このイベント開催をご案内するCM撮影のお手伝いをさせて頂きました。




らいよんチャンと申しますと最近はこちらの
よんチャンTVのロゴTシャツを着たらいよんチャンがおなじみですが





CM撮影用に白をベースにしたTシャツを新たに製作しました。
ららぽーとさんのロゴと白のコントラストがなんとも夏らしく爽やかですね。


CMはらいよんチャン自身がイベントを案内する構成で撮影は
ディレクターさんがらいよんチャンと直接やり取りをして進行しました。





毎回らいよんチャンの撮影はほのぼのとした空気に包まれるのですが
今回もこれまで同様に「らいよんチャン、かわいい」と撮影中に
小さく笑いながらおっしゃる声が各所から聞こえました。


こちらのCMは先日の13日までよんチャンTV内で放送されていましたので
ご覧になられた方もたくさんいらっしゃるかと思います。





そしてCMでもご案内をしていますがただいま開催中の
『らいよんチャンのサマフェス』ではクイズや塗り絵にチャレンジして頂くと
らいよんチャンのオリジナルグッズをプレゼントしています。


詳細はららぽーと甲子園・ららぽーと和泉、
そしてららぽーとEXPOCITYのHPをご確認頂けますと幸いです。
グッズのらいよんチャンもかわいいですよ。


ちなみに先日行われたらいよんチャンの撮影会の様子は
また後日ご紹介をさせて頂きますのでどうぞお楽しみに。


今年の夏もお化け屋敷へぜひ

2021年8月2日

着ぐるみ製作で皆様に日々お世話になっている弊社ではございますが
ありがたいことに今年の夏もひんやりする話題をお届けすることができました。


いつもお世話になっているデザイナーさんにお声がけ頂き大阪府枚方市のひらかたパークで
ただいま開催中のひらパーお化け屋敷2021『ゆびきりの家』にてお手伝いをさせて頂きました。





『ゆびきりの家』と申しますと全国で開催され「怖すぎる」と評判だった
伝説的なお化け屋敷としてご記憶の方もたくさんいらっしゃるかと思います。
そんなゆびきりの家が世界が認めるお化け屋敷プロデューサーの
五味弘文さん演出によりリニューアルされ再びひらパーに登場です。


デザイナーさんによると「さすが五味さん、前回より怖い。」とのことで
心待ちにしている皆さんの期待に十分応える内容となっています。


そして今年はゆびきりの家だけではなくもうひとつお手伝いをさせて頂きました。
大阪府吹田市のエキスポシティの大観覧車でおなじみオオサカホイールで
昨年開催期間を延長したあの最怖観覧車シリーズ『地獄のゾンビ観覧車』が
新たな演出を加え、ただいま開催中です。





プロジェクションや音響そして振動など、逃げ場のない観覧車内で
今年も迫り来る恐怖を存分にお楽しみ頂ける内容となっております。


ゆびきりの家と地獄のゾンビ観覧車で弊社がどのようなお手伝いしたのか
ご案内するのは差し控えますが今年も「やりすぎじゃない?」と喜んで頂けましたよ。


昨年に続いて今年もなかなかお出かけしづらい空気ではありますが
ひらパーさんもエキスポシティさんも感染予防対策は万全なので
現地集合、現地解散など密にならない範囲で皆様お誘い合わせの上
お時間よき折にぜひ会場へ足をお運び頂けますと幸いです。



夏のクールダウンはお化け屋敷で決まりですね。


食品ロスゼロを目指すキャラクターの誕生です

2021年6月25日

この度いつもお世話になっている担当さんに
製作監修をして頂きエアー着ぐるみを製作しました。





こちらは山梨県の『やまなし食品ロス削減推進マスコットキャラクター』
かんしょくまです。
かんしょくまは『完食』と『熊』が名前の由来となっていて
山梨県の食品ロスゼロを目指し日々頑張っています。


イラストデザインのかわいさは言うまでもありませんが
頭部パーツや首まわりの赤色も印象的でかわいさを引き立てていますね。





かんしょくまのようにシンプルなラインで構成されたイラストを
着ぐるみにする際はデザインバランスが少し変わるだけで
「イラストと似てるけど何か違う!」といった仕上がりになることが多くあります。
そうした違和感を避けるべく今回も何度となくデザインのご提案を重ねました。





そして図面段階から製作監修をして頂いた担当さんのおかげで
イラストのイメージを崩すことなく全方位かわいく完成しましたよ。


背面を見て頂くと赤色が印象的なのがよく分かりますね。


ちなみにかんしょくまは
『完食し食品ロスゼロを目指す』キャラクターということで








右手にはお箸、そして左手にはお茶碗を持てるよう製作をさせて頂きました。


これまでの写真を見てお気づきかと思いますが
こちらのかんしょくまはお箸とお茶碗の取り外しができ
コンパクトに収納できる便利な仕様となっています。


パーツの取り外しができるということは
お箸やお茶碗以外にも様々なパーツを持つことができます。
果物やケーキやお肉などイメージは無限大ですね。





まだまだコロナ禍ですが感染予防対策をしっかりした
かんしょくまが皆さんのご近所に訪れた際は
お写真を撮って頂くと共に、食品ロスゼロを心がけて頂けますと幸いです。


エアー着ぐるみの製作工程を考えますと
複雑なデザインを再現することはあまり得意ではありませんが
シンプルなかわいいデザインにはより良い選択肢かと思います。


通常の着ぐるみかエアータイプかで仕様をお迷いの皆さま
お見積りのご依頼以外でもお問い合わせはお気軽にどうぞ。


着ぐるみ製作会社は小道具も製作しています

2021年4月22日

着ぐるみ製作を通して日々皆様にお世話になっている弊社ですが
ご相談とあればCMや番組の小道具など、ご要望に応じた製作のご提案もしています。


つい先日、いつもお世話になっている担当さんからそうしたご相談があり
あまり費用をかけずに納期を短縮できる小道具の製作工程をお伝えしたところ
その仕様で決定したと連絡を頂きました。


こちらは10年以上前に使用した小道具を
新たに製作して欲しいというご相談で製作した






丁半博打のコントで使う大きな壺とサイコロです。
大きさがお伝えできないので別の画像を用いますと





こちらです。今回は発泡スチロールを用い製作しました。
塗装前ですが大きさがなんとなくお分かり頂けるかと思います。


そしてこの壺に入るサイコロを一から製作するのは
納期や作業工程上あまりおすすめできなかったので



開口部に入るサイズの市販品を購入し加工をしました。





そして塗装をしたのがこちらです。
ベース塗装後により濃い目の色でグラデーションをつけ質感を高めました。


なかなかいい雰囲気ですね。


継続的に使用をするのであればこの工程はおすすめできませんが
納品後は使ってもほぼ数回ということでしたのでこの仕様をご提案しました。


そしてもうひとつは壺でもなくサイコロでもなく、帽子です。





こちらも撮影に使用する小道具ということで
デザインと使いやすさを優先にご提案をしました。





ちなみにこちらもベースは発泡スチロールで
表面にはきらびやかな生地を貼りゴージャスな印象になるよう仕上げました。





あご部分にはベルトを付けてしっかり固定できる仕様にしています。


市販品を購入して加工するという工程は用途が見事にはまれば
製作費が割安になるというメリットと共に納期の短縮にもつながります。


いずれの小道具も残念ながら撮影には立ち会えませんでしたが
使用のご説明を兼ねて納品でお伺いした際は
お立ち会い頂いた皆さんに喜んで頂けホッとひと安心の弊社担当です。





今回ご案内していますような小道具の製作については
着ぐるみやエアー着ぐるみなどのご依頼を通して
日々ノウハウの蓄積をしている職人が製作を担当しています。


着ぐるみ製作以外でのご質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。


着ぐるみ用の衣装を製作しました

2021年3月2日

いつもお世話になっている担当さんに監修をして頂き
弊社にて着ぐるみ用の衣装を製作しました





こちらは大阪府大東市のマスコットキャラクター『ダイトンです
イラストのデザインそのままでかわいいですね。


製作しましたのは黄色と紺色で構成されたビブスで
胸にダイトンの名前と大東市のロゴが
入っています。
このコントラストのあるビブスがダイトンのかわいさを
より引き立てているのがお分かり頂けるかと思います。


そして今回も皆さんにかわいがって頂けるよう
図面の段階から打ち合わせのお時間を頂き
それぞれの色についても複数枚のサンプルからお選び頂きました






着ぐるみ自体は他社様での製作ですが今回は衣装のみの製作ということと
納期まであまり時間がないということで弊社にお声がけ頂きました。


ちなみに大東市と申しますと今年開催予定のオリンピック・パラリンピックで
コロンビア共和国のホストタウンとして代表チームを受け入れサポートをしています。


ビブスを着たダイトンを見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが

黄色と紺色のビブスとダイトンの赤色でコロンビアの国旗を表現しています。





まさにコロンビア感あふれる仕上がりですね。


納品でお伺いをした日はインターネットを通して
コロンビアの代表選手との交流イベントがある前日で
会場では多くの方が準備をされていました。


そこで着用のご説明を兼ねて衣装のフィッティングをしたところ
「衣装でここまでキャラクターの印象が変わるんですね。かわいい!」と
いらっしゃった皆さんに喜んで頂けホッとひと安心の弊社担当です。


衣装製作では同じ色でも生地の種類が変わると色の印象も変わります。
今回のご相談のように明るい色、落ち着いた色など事前にイメージをお聞かせ頂けると
製作工程をカットすることができお急ぎの場合でもご対応がしやすくなります。


着ぐるみ製作、衣装製作についてお問い合わせの際は
皆様の思いの丈を弊社にドンとぶつけて頂けると幸いです。


大津市和邇を盛り上げる着ぐるみを製作しました

2021年2月18日

この度、いつもお世話になっているデザイナーさんに
製作監修をして頂き弊社にて着ぐるみを製作しました。





こちらは滋賀県の大津市立和邇小学校キャラクター『わにっこり』です。


お恥ずかしながら、にっこり微笑むワニがここまでかわいいとは
お声がけ頂くまでまったくイメージができなかった弊社担当です。





デザインのベースとなったわにっこりのイラストです。
ワニの親子のようでなんとも微笑ましいですね。


今回もより多くの皆さんにかわいがって頂けるよう図面の段階から
何度となく打ち合わせのお時間を頂き、様々なご意見を頂戴しました。








ご覧頂けますように着ぐるみとしてはかなりボリュームがありますが
基本的には小学校の扉幅サイズ内で製作していますので移動の際にも
「ここ通れない、、、」と困ることのない仕上がりとなっています。


弊社は打ち合わせのお時間を頂戴することで保管場所や移動で通る場所など
通常ご使用になる環境をお聞きして着ぐるみのサイズをご提案しています。


ちなみにわにっこりには先生からのご要望に
お応えしたユニークなポイントがいくつかあります。





ひとつはこちらの槍、『思い槍』です。思いやり大切ですね。


槍と申しますとやはり危険な小道具のように思われがちですが

この槍は安全を最優先に先端を柔らかめのウレタンで成形し
その表面は着ぐるみと同じ生地を用い仕上げています。


もうひとつは





目の表情を変えることができる仕様とさせて頂きました。
わにっこりは一体で二体分の使い方ができる画期的な着ぐるみとなっています。





そして納品で伺う際に恒例となりましたかわいい動き方のレクチャーも行いましたよ。


少しコツをお伝えしただけですがなんともかわいいわにっこりが誕生しました。
テーマパークやイベントなどでキャラクターに触れる機会が多くなったこともあり
皆さんにとって着ぐるみが当たり前のものになっていることを実感します。


今後の活躍が楽しみですね。


わにっこりの着ぐるみ製作に関わって頂いた関係各所の皆様、
お忙しい中にもかかわらず多くの時間を割いて頂きありがとうございました。


和邇小学校のマスコットキャラクターわにっこりにどうぞご期待下さい。


着ぐるみ・エアー着ぐるみ・ぬいぐるみのご用命はこちら

お電話の際は「着ぐるみの件で」とお話し頂けるとスムーズです。