タグ: エアー着ぐるみ製作会社

エアー着ぐるみの製作と仕様変更について

2021年10月16日

着ぐるみ製作のお問い合わせをお客様から頂戴する際に
「普通の着ぐるみとエアー着ぐるみ、どちらがいいですか?」とよくお聞きします。
いずれの仕様にもメリットもデメリットもありますので
弊社ではデザイン画を拝見し製作費と合わせてその両方をお伝えしています。


エアー着ぐるみの製作工程を考えますと
複雑なデザインを再現することはあまり得意ではありませんが
シンプルなかわいいデザインにはより良い選択肢かと思います。


ここ数年は熱中症対策という面から通常の着ぐるみではなく
エアー着ぐるみで製作のご依頼を頂戴することも多くなって参りました。
そしてエアー着ぐるみが広く認知されるようになったのに伴い
「既存のエアー着ぐるみをもう少し使い良くできないか」というご相談も増えています。





仕様で申しますとエアー着ぐるみはバッテリーを用いファンで送風し
着ぐるみを膨らませるので、変更となるとそうした部分一式の交換となります。


変更が可能かどうかの確認でお客様のもとへ伺いますと
たまに縫製すべき部分に接着剤が使用され補修の際に再利用できないものや、
国内では取り扱いのないファンが使われていたりします。
もちろん海外のサイトでは購入できるしっかりした商品かとは思いますが
お使いになる立場からしますとそうした製品はなんとなく心もとないですね。








そしてそうしたファンと共によく見られるのが
自動車や小型バイクなどで使用されるバッテリーや充電器です。
こうしたバッテリーは力強くファンを回すには適していますが
やや重量がありご使用の際に腰に負担がかかります。





弊社ではエアー着ぐるみに使用するファンやバッテリーは
国内で手配ができそして容易にお使い頂けるものを選んでいます。


ちなみにですが通常の着ぐるみでも熱中症対策においては
頭部や胴体に換気用のファンを取り付けたり、冷却ベストの着用など
ご案内できる情報は以前より増えていますので
お持ちのデザインに合わせてより良い仕様をお決め頂けますと幸いです。


通常の着ぐるみかエアータイプかで仕様をお迷いの皆さま
そして仕様の変更をお考えの皆さま、
お見積りのご依頼以外でもお問い合わせはお気軽にどうぞ。


地域を盛り上げるキャラクターの誕生です

2021年7月7日

いつもお世話になっている担当さんに製作監修をして頂き
弊社にてエアー着ぐるみを製作しました。





こちらは香川県高松市にある
多肥地区コミュニティ協議会様のマスコットキャラクター『たっぴー』です。





こちらがベースとなったイラストです。
たくさんの応募から選ばれたキャラクターとあってかわいいですね。



今回もエアー着ぐるみの製作に際しては
使いやすさやかわいさをどのように反映させるのかについて
多くのご意見を頂戴し何度となくご提案を重ねました。





そうした中から採用頂きこちらのたっぴーちゃんは
イベントに参加する際に季節に合わせた衣装が着れるよう
スカートが脱着できる仕様で製作をしました。


夏は浴衣、冬はサンタの衣装とイメージが膨らみますね。


ちなみに今回ご紹介をさせて頂くのはエアー着ぐるみだけではなく





オブジェも製作をさせて頂きました。
こちらは座高が約35cmでなかなかの存在感ですよ。


先にご紹介したエアー着ぐるみとオブジェをご覧頂きますと
お分かりかと思いますがいずれもほぼ同じ生地で製作をしています。
同じ生地を用いますと色が統一されるので
イラストのイメージを崩すことなく印象を共有できますね。





そしてこちらの衣装も取り外しができ
必要に応じて衣装を着替えることができます。


今回のエアー着ぐるみとオブジェの製作についても図面の段階から
監修をして頂いた担当さんのおかげでどちらもかわいく完成し
納品当日はお立会い頂いた皆さんに喜んで頂けホッとひと安心の弊社担当です。





今後の活躍が楽しみですね。
多肥地区コミュニティ協議会のたっぴーちゃんにどうぞご期待下さい。


着ぐるみ・エアー着ぐるみ・ぬいぐるみのご用命はこちら

お電話の際は「着ぐるみの件で」とお話し頂けるとスムーズです。