タグ: エアー着ぐるみ製作

エアー着ぐるみの製作と仕様変更について

2021年10月16日

着ぐるみ製作のお問い合わせをお客様から頂戴する際に
「普通の着ぐるみとエアー着ぐるみ、どちらがいいですか?」とよくお聞きします。
いずれの仕様にもメリットもデメリットもありますので
弊社ではデザイン画を拝見し製作費と合わせてその両方をお伝えしています。


エアー着ぐるみの製作工程を考えますと
複雑なデザインを再現することはあまり得意ではありませんが
シンプルなかわいいデザインにはより良い選択肢かと思います。


ここ数年は熱中症対策という面から通常の着ぐるみではなく
エアー着ぐるみで製作のご依頼を頂戴することも多くなって参りました。
そしてエアー着ぐるみが広く認知されるようになったのに伴い
「既存のエアー着ぐるみをもう少し使い良くできないか」というご相談も増えています。





仕様で申しますとエアー着ぐるみはバッテリーを用いファンで送風し
着ぐるみを膨らませるので、変更となるとそうした部分一式の交換となります。


変更が可能かどうかの確認でお客様のもとへ伺いますと
たまに縫製すべき部分に接着剤が使用され補修の際に再利用できないものや、
国内では取り扱いのないファンが使われていたりします。
もちろん海外のサイトでは購入できるしっかりした商品かとは思いますが
お使いになる立場からしますとそうした製品はなんとなく心もとないですね。








そしてそうしたファンと共によく見られるのが
自動車や小型バイクなどで使用されるバッテリーや充電器です。
こうしたバッテリーは力強くファンを回すには適していますが
やや重量がありご使用の際に腰に負担がかかります。





弊社ではエアー着ぐるみに使用するファンやバッテリーは
国内で手配ができそして容易にお使い頂けるものを選んでいます。


ちなみにですが通常の着ぐるみでも熱中症対策においては
頭部や胴体に換気用のファンを取り付けたり、冷却ベストの着用など
ご案内できる情報は以前より増えていますので
お持ちのデザインに合わせてより良い仕様をお決め頂けますと幸いです。


通常の着ぐるみかエアータイプかで仕様をお迷いの皆さま
そして仕様の変更をお考えの皆さま、
お見積りのご依頼以外でもお問い合わせはお気軽にどうぞ。


ここちゃんのエアー着ぐるみを製作しました

2021年10月2日

この度いつもお世話になっている担当さんに
製作監修をして頂きエアー着ぐるみを製作しました。





こちらは山口県では皆さまおなじみの生活共同組合
『コープやまぐち』様のマスコットキャラクターここちゃんです。






ちなみにこちらがイラストです。
デザインのかわいさは言うまでもありませんが
黄色と白のコントラストがかわいさを引き立てていますね。


ここちゃんのようなイラストを着ぐるみにする際は
頭身バランスなどデザインが少し変わるだけで
「色だけが同じでほぼ違う!」といった印象になることが多々あります。


今回もそうした違和感を避けるべく関わって頂いた皆様の
お知恵を拝借しつつ何度となくデザインのご提案を重ねました。





そうしたお時間をしっかり頂戴したことと図面の段階から
製作監修をして頂いた担当さんのおかげで
イラストのイメージを崩すことなく全方位かわいく完成しました。





側面も背面もしっかりここちゃんですね。





コロナ禍ということもありこの秋もまだまだ
安心してお出かけができるような状態ではありませんが
感染予防対策をしっかりしたここちゃんが
地域のイベントなどで皆さんのご近所に訪れた際は
お写真を撮って頂くと共に仲良くして頂けますと幸いです。





エアー着ぐるみの製作工程を考えますと
複雑なデザインを再現することはあまり得意ではありませんが
シンプルなかわいいデザインにはより良い選択肢かと思います。


通常の着ぐるみかエアータイプかで仕様をお迷いの皆さま
お見積りのご依頼以外でもお問い合わせはお気軽にどうぞ。


地域を盛り上げるキャラクターの誕生です

2021年7月7日

いつもお世話になっている担当さんに製作監修をして頂き
弊社にてエアー着ぐるみを製作しました。





こちらは香川県高松市にある
多肥地区コミュニティ協議会様のマスコットキャラクター『たっぴー』です。





こちらがベースとなったイラストです。
たくさんの応募から選ばれたキャラクターとあってかわいいですね。



今回もエアー着ぐるみの製作に際しては
使いやすさやかわいさをどのように反映させるのかについて
多くのご意見を頂戴し何度となくご提案を重ねました。





そうした中から採用頂きこちらのたっぴーちゃんは
イベントに参加する際に季節に合わせた衣装が着れるよう
スカートが脱着できる仕様で製作をしました。


夏は浴衣、冬はサンタの衣装とイメージが膨らみますね。


ちなみに今回ご紹介をさせて頂くのはエアー着ぐるみだけではなく





オブジェも製作をさせて頂きました。
こちらは座高が約35cmでなかなかの存在感ですよ。


先にご紹介したエアー着ぐるみとオブジェをご覧頂きますと
お分かりかと思いますがいずれもほぼ同じ生地で製作をしています。
同じ生地を用いますと色が統一されるので
イラストのイメージを崩すことなく印象を共有できますね。





そしてこちらの衣装も取り外しができ
必要に応じて衣装を着替えることができます。


今回のエアー着ぐるみとオブジェの製作についても図面の段階から
監修をして頂いた担当さんのおかげでどちらもかわいく完成し
納品当日はお立会い頂いた皆さんに喜んで頂けホッとひと安心の弊社担当です。





今後の活躍が楽しみですね。
多肥地区コミュニティ協議会のたっぴーちゃんにどうぞご期待下さい。


食品ロスゼロを目指すキャラクターの誕生です

2021年6月25日

この度いつもお世話になっている担当さんに
製作監修をして頂きエアー着ぐるみを製作しました。





こちらは山梨県の『やまなし食品ロス削減推進マスコットキャラクター』
かんしょくまです。
かんしょくまは『完食』と『熊』が名前の由来となっていて
山梨県の食品ロスゼロを目指し日々頑張っています。


イラストデザインのかわいさは言うまでもありませんが
頭部パーツや首まわりの赤色も印象的でかわいさを引き立てていますね。





かんしょくまのようにシンプルなラインで構成されたイラストを
着ぐるみにする際はデザインバランスが少し変わるだけで
「イラストと似てるけど何か違う!」といった仕上がりになることが多くあります。
そうした違和感を避けるべく今回も何度となくデザインのご提案を重ねました。





そして図面段階から製作監修をして頂いた担当さんのおかげで
イラストのイメージを崩すことなく全方位かわいく完成しましたよ。


背面を見て頂くと赤色が印象的なのがよく分かりますね。


ちなみにかんしょくまは
『完食し食品ロスゼロを目指す』キャラクターということで








右手にはお箸、そして左手にはお茶碗を持てるよう製作をさせて頂きました。


これまでの写真を見てお気づきかと思いますが
こちらのかんしょくまはお箸とお茶碗の取り外しができ
コンパクトに収納できる便利な仕様となっています。


パーツの取り外しができるということは
お箸やお茶碗以外にも様々なパーツを持つことができます。
果物やケーキやお肉などイメージは無限大ですね。





まだまだコロナ禍ですが感染予防対策をしっかりした
かんしょくまが皆さんのご近所に訪れた際は
お写真を撮って頂くと共に、食品ロスゼロを心がけて頂けますと幸いです。


エアー着ぐるみの製作工程を考えますと
複雑なデザインを再現することはあまり得意ではありませんが
シンプルなかわいいデザインにはより良い選択肢かと思います。


通常の着ぐるみかエアータイプかで仕様をお迷いの皆さま
お見積りのご依頼以外でもお問い合わせはお気軽にどうぞ。


今月は着ぐるみ補修のご相談を頂いています

2021年2月8日

毎年のことではありますが、年度末となる3月が近くなるにつれ
着ぐるみのクリーニングや補修のご相談を多く頂くようになります。





そんな弊社がお見積もりのご案内をする際にしていることと申しますと
お時間の許す範囲でお客様のもとへ伺い、させて頂く着ぐるみの現状確認です。





お送り頂く画像だけでも費用の算出は可能ですが
着ぐるみの内部など見落としがちな部分の確認に重宝頂いています。


そしてその際に最近よく話題になるのが
通常の着ぐるみとエアー着ぐるみのメリットとデメリットについてです。








現時点ではどちらにもメリットもデメリットもありますので
仕様による優劣はつけられないのが正直なところですが、
最近は熱中症対策でエアー着ぐるみのご依頼が増えているのは事実です。


ちなみにメリットとデメリットを簡単にお伝えしますと下記となります。

・通常よく見られるタイプの着ぐるみ

 メリット :デザインの再現性が高い
 デメリット:サイズがやや大きくなり、中に入る方は熱い

・エアー着ぐるみ

 メリット :コンパクトに収納でき、中に入る方はそこそこ快適
 デメリット:デザインの再現があまり得意ではない

他にもありますが参考程度にざっくりとご理解頂けると幸いです。


ご相談に際し弊社は着ぐるみにしたいのはどのようなデザインなのか、
そしてどのような頻度でどのようにお使いになるのかという観点に立ち
いずれの仕様でもより良いご提案をさせて頂いています。








どちらの場合でもかわいく作らせて頂くことには
変わりはありませんので仕上がりについてはご安心ください。


仕様でお迷いの際はメールでも電話でもお気軽にどうぞ。


ベジィさんのエアー着ぐるみを製作しました

2021年1月26日

この度いつもお世話になっている担当さんに
デザイン監修をして頂きエアー着ぐるみを製作しました。





こちらは『さぬき讃ベジタブル』の愛称で魅力を発信する
香川県産野菜のイメージキャラクター『ベジィさん』です。


香川県産の野菜が大好きなサイがモチーフとなっていて
PRを通して香川県産野菜の消費拡大と認知向上を目指しています。





イラストのかわいさは言うまでもなく、
グリーンをベースにした優しい色合いもかわいさを引き立てています。





ベジィさんのようにシンプルなラインで構成されたイラストを着ぐるみにする際は
バランスが少しでも変わると「イラストと何かが違う」となることが多く、
今回も皆さんの印象の中にしっくりくるまでデザインのご提案を重ねました。





そうした工程を経たおかげでベジィさんのエアー着ぐるみは
デザインイメージを崩すことなく完成し今回もホッとひと安心の弊社担当です。


ちなみに着ぐるみのパーツ製作に際してはベジィさんの手袋は軍手を、
ブーツはゴムの長靴をイメージし質感や見た目にもこだわりました。
質感の違いもアクセントになりどこから見てもかわいいですね。


今後の活躍がほんと楽しみです。





感染予防対策をしっかりしたベジィさんが皆さんのご近所に訪れた際は
お写真を撮って頂くと共に、香川県産野菜をお買い求め頂けると幸いです。


エアー着ぐるみの製作工程を考えますと複雑なデザインを再現することは
あまり得意ではありませんが、シンプルなデザインにはもってこいかと思います。


通常の仕様かエアータイプかで着ぐるみの製作をお迷いの皆さま
お見積りのご依頼以外でもお問い合わせはお気軽にどうぞ。


開館20周年記念イベント開催中です

2020年9月8日

エアー着ぐるみの製作がご縁で弊社も何かとお世話になっている





福島県いわき市のアクアマリンふくしま様が今年で開館20年の節目を迎えました。
ただいま館内では『開館20周年記念企画展』が開催中で一般の方から募集した
アクアマリンふくしまにまつわる写真とエピソードが紹介されています。





そして先日、福島県の復興キャラクターとしておなじみの
キビタンも水族館に駆けつけごんべえくんと一緒に記念写真を撮影しました。


突き抜けるような青空の下、
キビタンの黄色とごんべえくんの青色がコントラスト良く
なんともかわいい2ショット写真です。


ちなみにアクアマリンふくしまファンの皆様であれば
ご存知かと思いますがごんべえくんは





シーラカンスをモチーフにしたキャラクターで
エアー着ぐるみ製作の際も担当さんからシーラカンスの特徴を
教えて頂きながらそうした部分を可能な限り反映しました。





そして担当さんの監修を経て完成したごんべえくんのぬいぐるみも人気ですよ。


水族館にあるショップ以外ではアクアマリンふくしまのサイトでも購入できますので
ご興味を持たれた皆様、ぜひサイトをご確認頂けますと幸いです。





水族館には非日常があり毎回新しい発見がありますね。
仕事でもプライベートでも機会があれば水族館には何度でも訪れたい弊社担当です。





ちなみに今回ごんべえくんと共にご紹介したキビタンも
ありがたいことに弊社で着ぐるみ製作のご縁を頂戴しました。


ごんべえくんがたくさんのお客様を
お出迎えできる日が一日も早く訪れて欲しいですね。


エアー着ぐるみを製作しました

2020年5月10日

いつもお世話になっている担当さんに製作監修をして頂き
弊社にてエアー着ぐるみを製作しました。





こちらは香川県善通寺市の観光大使、
そして『讃岐もち麦ダイシモチPRキャラクター』も務めるむぎゅ〜ちゃんです。


むぎゅ〜ちゃんは以前までは通常の着ぐるみをお持ちでしたが
エアー着ぐるみとして仕様変更をご要望され今回の製作に至りました。





通常の着ぐるみからエアー着ぐるみに仕様が変わることで
完成した際の皆さんの反応が心配でしたが、
図面の段階から監修をして頂いた担当さんのおかげで
着用のご説明を兼ねた納品では
お立会い皆さんに喜んで頂けホッとひと安心の弊社担当です。


ちなみにむぎゅ〜ちゃんのスカートは着ぐるみ本体と分離ができますので
夏は浴衣、冬はサンタ衣装など季節に合わせた衣装も着せることが可能です。





今回を機に着ぐるみからエアー着ぐるみに仕様は変わりましたが
むぎゅ〜ちゃんのかわいさは変わらないですね。


今後はこれまでと変わらず香川県善通寺市の観光大使として
そして讃岐もち麦ダイシモチのPRキャラクターとして
全国津々浦々活躍の場が更に広がるむぎゅ〜ちゃんにどうぞご期待下さい。





エアー着ぐるみの製作工程を考えますと複雑なデザインを再現することは
あまり得意ではありませんが、シンプルなデザインにはもってこいかと思います。


通常の仕様かエアータイプかで着ぐるみの製作をお迷いの皆さま
お見積りのご依頼以外でもお問い合わせはお気軽にどうぞ。


着ぐるみや小道具の製作について

2019年12月17日

着ぐるみや小道具などお客様からお問い合わせを頂く際は
製作費のご案内だけではなくより良いご提案も弊社の味と考えています。



そんなお問い合わせのひとつが弊社からのご提案で方向性が決まり





コスト面でも品質面でもより良く仕上げるべく
奈良県の土産物としておなじみの市販品を購入しました。


なぜにこちらを購入したのかはまた後日のご案内となりますが
最終的にピンク色の鹿バルーンを計3個購入しました。


小道具を製作する際にすべてを一から製作すると
見えない部分のケアに割くコストがかなり大きくなることがあります。


可能であればそうしたコストも見た目のクオリティ向上に割くべきと
弊社は日々考えていて、仕様決定前にご相談を頂いた場合は
見えない部分には市販品を用いコスト削減をするご提案をしています。





市販品を購入して加工するという工程はアイデアが見事にはまれば
製作費が割安になるというメリットと共に破損リスクの軽減にもつながります。


ちなみにですが着ぐるみ製作の知識を活かした製作物の依頼があり
大阪のアトリエから2点、本日お客様のもとへ納品で伺いました。


残念ながら納品後の撮影には立ち会えませんでしたが
当日は制作担当の皆さんにかなり喜んで頂けたとの連絡を受け
今回もホッとひと安心の弊社担当です。


ご案内していますような小道具やオブジェの製作については
着ぐるみやエアー着ぐるみなど製作物のご依頼を通して
日々ノウハウの蓄積をしている職人が担当しています。


製作物についてのご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ。


福島県のキビタンです

2019年10月15日

この度、新たにご縁を頂戴し





こちら福島県庁様のキャラクターでおなじみの





キビタンのエアー着ぐるみを製作させて頂きました。





今回の製作に際し『丸』にこだわった弊社担当です。


かわいいですね。


キビタンはツイッターやインスタでも情報発信をしていますので
福島県の情報と共にキビタンをご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思います。





今回は着ぐるみ以外にも製作したアイテムがあり
そちらの詳細についてはまた後日ご紹介しますのでどうぞお楽しみ。


着ぐるみ・エアー着ぐるみ・ぬいぐるみのご用命はこちら

お電話の際は「着ぐるみの件で」とお話し頂けるとスムーズです。