タグ: 小道具製作

今年の夏もお化け屋敷へぜひ

2021年8月2日

着ぐるみ製作で皆様に日々お世話になっている弊社ではございますが
ありがたいことに今年の夏もひんやりする話題をお届けすることができました。


いつもお世話になっているデザイナーさんにお声がけ頂き大阪府枚方市のひらかたパークで
ただいま開催中のひらパーお化け屋敷2021『ゆびきりの家』にてお手伝いをさせて頂きました。





『ゆびきりの家』と申しますと全国で開催され「怖すぎる」と評判だった
伝説的なお化け屋敷としてご記憶の方もたくさんいらっしゃるかと思います。
そんなゆびきりの家が世界が認めるお化け屋敷プロデューサーの
五味弘文さん演出によりリニューアルされ再びひらパーに登場です。


デザイナーさんによると「さすが五味さん、前回より怖い。」とのことで
心待ちにしている皆さんの期待に十分応える内容となっています。


そして今年はゆびきりの家だけではなくもうひとつお手伝いをさせて頂きました。
大阪府吹田市のエキスポシティの大観覧車でおなじみオオサカホイールで
昨年開催期間を延長したあの最怖観覧車シリーズ『地獄のゾンビ観覧車』が
新たな演出を加え、ただいま開催中です。





プロジェクションや音響そして振動など、逃げ場のない観覧車内で
今年も迫り来る恐怖を存分にお楽しみ頂ける内容となっております。


ゆびきりの家と地獄のゾンビ観覧車で弊社がどのようなお手伝いしたのか
ご案内するのは差し控えますが今年も「やりすぎじゃない?」と喜んで頂けましたよ。


昨年に続いて今年もなかなかお出かけしづらい空気ではありますが
ひらパーさんもエキスポシティさんも感染予防対策は万全なので
現地集合、現地解散など密にならない範囲で皆様お誘い合わせの上
お時間よき折にぜひ会場へ足をお運び頂けますと幸いです。



夏のクールダウンはお化け屋敷で決まりですね。


着ぐるみ製作会社は小道具も製作しています

2021年4月22日

着ぐるみ製作を通して日々皆様にお世話になっている弊社ですが
ご相談とあればCMや番組の小道具など、ご要望に応じた製作のご提案もしています。


つい先日、いつもお世話になっている担当さんからそうしたご相談があり
あまり費用をかけずに納期を短縮できる小道具の製作工程をお伝えしたところ
その仕様で決定したと連絡を頂きました。


こちらは10年以上前に使用した小道具を
新たに製作して欲しいというご相談で製作した






丁半博打のコントで使う大きな壺とサイコロです。
大きさがお伝えできないので別の画像を用いますと





こちらです。今回は発泡スチロールを用い製作しました。
塗装前ですが大きさがなんとなくお分かり頂けるかと思います。


そしてこの壺に入るサイコロを一から製作するのは
納期や作業工程上あまりおすすめできなかったので



開口部に入るサイズの市販品を購入し加工をしました。





そして塗装をしたのがこちらです。
ベース塗装後により濃い目の色でグラデーションをつけ質感を高めました。


なかなかいい雰囲気ですね。


継続的に使用をするのであればこの工程はおすすめできませんが
納品後は使ってもほぼ数回ということでしたのでこの仕様をご提案しました。


そしてもうひとつは壺でもなくサイコロでもなく、帽子です。





こちらも撮影に使用する小道具ということで
デザインと使いやすさを優先にご提案をしました。





ちなみにこちらもベースは発泡スチロールで
表面にはきらびやかな生地を貼りゴージャスな印象になるよう仕上げました。





あご部分にはベルトを付けてしっかり固定できる仕様にしています。


市販品を購入して加工するという工程は用途が見事にはまれば
製作費が割安になるというメリットと共に納期の短縮にもつながります。


いずれの小道具も残念ながら撮影には立ち会えませんでしたが
使用のご説明を兼ねて納品でお伺いした際は
お立ち会い頂いた皆さんに喜んで頂けホッとひと安心の弊社担当です。





今回ご案内していますような小道具の製作については
着ぐるみやエアー着ぐるみなどのご依頼を通して
日々ノウハウの蓄積をしている職人が製作を担当しています。


着ぐるみ製作以外でのご質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。


ドラマの撮影でお手伝いをしました

2021年3月8日

いつもお世話になっている担当さんに製作監修をして頂き
先週3/5に第1話が放送されSNSでも「かなり面白い!」と話題の
ドラマ『ボクとツチノ娘の1ヶ月』の撮影用小道具を製作しました。





こちらは2.5次元俳優として話題の和田雅成さんと
楽器を持たないパンクバンドBiSHのメンバーとしておなじみ
ハシヤスメ・アツコさんがダブル主演の読売テレビ制作のコメディです。


以前は東京や大阪など地域に関係なく撮影が行われていたドラマですが
最近は各局共にドラマ枠の減少で撮影自体が減っています。
そんな中、大阪で撮影する久々のドラマかつコメディということで
老若男女問わず存分にお楽しみ頂ける内容になっています。





今回も製作前の打ち合わせで監督さんやスタッフの皆さんから
番組イメージや演出上面白いと思う表現方法などをお聞きして
製作方法についてより良いご提案をさせて頂いた弊社担当です。


そんなドラマで弊社がどのようなお手伝いをしたのかについては
今週金曜日深夜放送の第2話を見てお楽しみ頂けると幸いです。
そしてこちらのご案内を機に先週末に放送された第1話を見逃したという皆様、
まだまだTVerでご覧になれますのでお時間よき折にぜひ。


ちなみに今月は年度末の3月ということで着ぐるみに関するご依頼については








こうしたファスナーやベルトまわりの破損で補修のご相談を多々頂戴しています。


今月末に納品をご希望の着ぐるみ製作についてはスケジュール含め要相談ですが
着ぐるみのクリーニングや補修についてはまだ少しご対応はさせて頂けそうです。


お問い合わせはお気軽にどうぞ。


着ぐるみ製作会社は小道具も製作しています

2021年1月5日

着ぐるみ製作を通して日々皆様にお世話になっている弊社ではございますが
ご依頼とあればオブジェやぬいぐるみ等、ご予算に応じた製作のご提案もしています。


そんな弊社が長年関わらせて頂いている毎日放送の美術進行さんから
ご相談を受け納品した小道具が、先日無事に放送されたと連絡を頂きました。

この度製作しましたのは、昨年末に放送された『サタデープラス年末2時間SP』の






『スポーツ映像ココ見てランキング年間大賞 第一回マスデミー賞』にて使用された





こちらの増田明美さん像です。






イラストのかわいいタッチそのままに立体化し





いまにも走り出しそうな動きのある像に仕上がりました。
納品の際は担当さんにも喜んで頂け今回もホッとひと安心の弊社担当です。





よくよくご覧になりますとこちらの像は1本足で自立しているにもかかわらず
どの角度から見てもバランスよく仕上がっているのがお分かり頂けるかと思います。


弊社は着ぐるみ製作でおなじみの会社ですが、





今回のようにスケジュールの調整ができれば着ぐるみ製作以外でも
皆さまのご期待にお応すべく何なりと頑張らせて頂いております。


ちなみに製作のご相談に際しほとんどの場合イラストのカットが1枚あれば
弊社で立体化し諸々のご提案ができますのでお問い合わせはお気軽にどうぞ。





いいかんじですね。


着ぐるみ製作会社ですが今年もお手伝いをしました

2020年9月1日

ただいまひらパーさんで好評開催中の





VR x リアル恐怖体験『学校の怖い話』に続き





先週の26日からひらかたパーク全体をお化け屋敷として
お楽しみ頂ける『ヤミビラキの夜』が開催されています。


今年は昨年以上の怖さともっぱらの評判です。


こちらは完全予約制のイベントで土日は既に完売、
それ以外の曜日も早々に予約が埋まりそうだと先日担当さんからお聞きしました。





そんな『ヤミビラキの夜』でもいつもお世話になっている
デザイナーさんにお声がけ頂き今年もお手伝いをさせて頂きました。


着ぐるみ製作会社である弊社がどのようにお手伝いをさせて頂いたのかは
会場でぜひお確かめ頂けると幸いです。


夜のひらパー『ヤミビラキの夜』は
今月13日までなのでご参加お忘れの方はご予約どうぞお早めに。


テニスボールのかぶりものを製作しました

2020年8月4日

いつもお世話になっているデザイナーさんにお声がけ頂き





この度テニスボールのかぶりものを製作しました。
今回の製作に際しては「やや蛍光感のある黄色のボールがいい」という





担当さんの指示がありカラーチップを頂き生地から染色をしました。


ボールのかぶりものというだけで十分遊び心がありますが
そこに色という要素が加わるとオリジナリティが増し愛着倍増ですね。





背面から見てもしっかり丸いテニスボールです。


今回は撮影用でのご依頼でしたが
テニススクールやテニスサークルのPR用に製作するのも楽しそうですね。


ちなみにこちらのかぶりものはクリーニングもできますので
汚れることを気にすることなくご使用頂ける優れものです。


弊社は着ぐるみ製作会社ですがご要望とあればこのような
かぶりものや小道具もご対応していますのでお問い合わせはお気軽にどうぞ。


顔を出す面白さがあるかぶりものです

2020年7月6日

着ぐるみを主に製作させて頂いている弊社ではありますが
ご要望とあれば着ぐるみと共にかぶりものも製作しています。


かぶりものと申しますと





基本的にはこのように顔を出さないかぶりものを
イメージされる方もたくさんいらっしゃるかと思います。


テレビやネット、SNSでこうしたかぶりものを見る機会が増えますと
こうした小道具を用いて個性をアピールしたいと思う方も増え
最近は顔を出すかぶりものを製作したいという個人様からのご相談が増えています。


かぶりものには
顔を覆うだけのものから着ぐるみのように全身を覆うものまでありますので
今回は顔出しの仕様で過去弊社で製作のご依頼を頂戴したものをご紹介します。


頭部を覆うのみのかぶりものはこちら





クロワッサンのかぶりものです。





ただただおいしそうです。


そして全身を覆うかぶりものは











こちらです。
顔を出し腕を出し足を出している姿を想像するだけで楽しくなりますね。


全身となると着ぐるみと同様に顔を出す位置や腕を出す位置、
そして足をどのように出すかなど製作前にご相談する事項は多く
納期は顔のみのものより少し長めで頂戴しています。


かぶりものについては顔を出す面白さも顔を出さない面白さも
両方ありますので今回のご紹介が製作をお考えの皆様のご参考になれば幸いです。


ご相談はお気軽にどうぞ。


一点物の小道具製作

2020年6月16日

着ぐるみ製作で日々お世話になっている弊社ではございますが
お客様からのご要望とあればぬいぐるみやオブジェなど
ご予算や納期に応じて可能な範囲で何なりとご対応しています。


つい先日、いつもお世話になっているデザイナーさんから








「このおもちゃを人の顔にできないかな?」





「市販品と同じような質感で。」





と、ご相談頂きました。


今回も頂戴した完成イメージ図をもとにデザイナーさんと
何度か打ち合わせをし製作監修をして頂きながら製作をしました。





そして完成したのがこちらです。
ワニの面影がまったくないと言えばうそになりますがかわいく仕上がりました。









おもちゃをそのまま使用したので歯並びが悪いようにも見えますね。






内部の構造にはまったく触れることなく加工をしたので
おもちゃとしては問題なく遊んで頂ける優れものです。






側面はワニの余韻が残るシルエットになりましたがそこはご愛嬌で。


弊社ではこうした製作物やオブジェなどを一点物として製作する場合は
発泡スチロールをベースにFRP樹脂を貼り付ける工程でご案内しています。


表面の塗装についてもご指定頂ければ自動車の塗装に使える耐候性塗料も手配可能です。


ちなみに今回ご紹介しましたような塗装仕上ではなく
ぬいぐるみのようなふんわり柔らかい仕上がりをご希望の場合は
着ぐるみに使用する生地を表面に用い製作することも可能です。


今回のような製作物でもアイデア段階からご相談頂ければ
これまでの経験からお伝えできることもあるかと思います。


お問い合わせはお気軽にどうぞ。


はまうみくんの帽子を製作しました

2020年5月25日

着ぐるみ製作で日々お世話になっている弊社ではございますが
 着ぐるみ製作後に 「イベントの際にスタッフが着る法被など
キャラクターにちなんだものは作れませんか?」とよくご相談を頂きます。



基本的にはご希望の柄の生地をオリジナルで製作することも、
そうした生地を用いてスタッフ用・着ぐるみ用の法被を製作することも可能です。


そしてこの度、いつも着ぐるみの製作監修をして頂いている
担当さんからキャラクターでのアイテム製作のご相談を頂き





香川県の県魚であるハマチなど県産水産物のPRキャラクターとして
地元の皆さんにはすっかりおなじみの『はまうみくん』をモチーフにして





はまうみくんの帽子を製作しました。
デフォルメされたはまうみくんがなんとも愛らしいですね。



今回ははまうみくんのイラストデザインを
そのままに帽子として製作するというよりは





帽子としてはまうみくんをよりかわいく表現することを考え
デザインをデフォルメしてご提案させて頂きました。


そして納品後に
開催されたイベントでご使用になった際に
各所から「帽子好評です!」と感想を頂きホッとひと安心の弊社担当です。







ちなみにこの帽子は着ぐるみ製作に使用する材料で製作していますので
汚れたら洗濯もでき 衛生面でも安心してお使い頂ける優れものです。


着ぐるみを出演させるにはステージが小さいけど
キャラクターの露出はさせたい、といったご要望に
こうした小道具はぴったりはまりますのでおすすめですよ。


着ぐるみ以外の製作物についてのお問い合わせもお気軽にどうぞ


りんごのかぶりものを製作しました

2020年5月21日

着ぐるみ製作でおなじみの弊社ですが
ご依頼とあれば小道具やオブジェなども製作しています。


そんな弊社にて先日製作させて頂きましたこちらは





りんごのオブジェとしてもお使い頂ける





りんごのかぶりものです。


今回はかわいさよりもリアルさを優先しての
ご依頼でしたので仕上げには通常の着ぐるみ製作に
使用する生地ではなく塗装をご提案しました。


色といい光沢といいおいしそうですね。


表面は塗装なので生地ほどの強度はありませんが
丁寧にケアをすれば長くお使い頂けると思いますので
製作をお考えの皆様のご参考にして頂けますと幸いです。



そんなこんなで今夜はりんごを買って帰る弊社担当です。


着ぐるみ・エアー着ぐるみ・ぬいぐるみのご用命はこちら

お電話の際は「着ぐるみの件で」とお話し頂けるとスムーズです。